長年愛用している調理器具なら修理がおすすめ

修理すれば調理器具を末永く愛用可能

調理器具の種類別故障のサイン

一般家庭で困る調理器具のトラブルというと、圧力鍋などデジタルな調理家電の故障がまず挙げられるようです。特に注意が必要なのは圧力鍋であり、わずかな不具合であっても長期間にわたって放置していると予期せぬ火災や爆発などのアクシデントが引き起こされるリスクがあります。一般的な圧力鍋の場合、作動中に異音がする、蒸気が正常に出てこない、調理時間が異常に長くなる、などが故障のサインとして考えられ、いずれも内部の部品の異常に起因している可能性があります。また、炊飯器も毎日使うものなので故障のリスクがどうしても高くなりがちです。一般的な炊飯器の場合、炊飯のタイマーが正常にはたらかなくなる、火力調節機能に異常をきたす、などのトラブルが多く報告されており、ホコリが接続部分に蓄積することで引き起こされると言われています。

調理器具の修理は専門店が安心

調理器具が故障した場合、修理の選択肢としてはいくつか考えられますが、やはり、専門店に持ち込むのが最も確実であり、より安全に大切な調理器具をメンテナンスすることができます。特に、最新のIH対応調理器具などは仕組みがますます複雑になっており、専門知識がなければ適切なメンテナンスが行えない設計になっています。専門店であればアマチュアでは気づくことのできない細かいトラブルの原因にもきちんと対処してもらえますし、取扱可能な調理器具のバリエーションも幅広いため、アフターフォローの面でもメリットがあります。調理器具に特化した修理専門店は新聞広告やウェブサイトからチェックできますので、まずは複数の修理専門店をリサーチしてみましょう。


この記事をシェアする